プラチナリング切れのロー付け修理

プラチナリング切れのロー付け修理

ペンダントとして長く身に着けられていたマリッジリングが切れてしまったとご依頼いただきました。
リングの切れ目が2ヶ所あり、それぞれ断面にロー材を流し込むことで切れ目が分からなくなるよう修理いたしました。

スタッフコメント

鋳造に不具合と経年劣化による負荷が重なり、欠けるように切れてしまったリングを修理いたしました。
リングに熱を当て、切れた面をしっかりとロー付け加工で接着し元通りに。
小傷も磨き直し、新品のような仕上がりでご納品させていただきました。

アイテムデータ
素材
Pt900
仕上げ
鏡面
参考価格
6,000円~(税抜)
お預かり日数
約1週間